• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07
17
(Tue)

エリザベス。 

本日無事、ぽん太の抜糸が済みました。先生にはカラーも外していいですよーって言われたけど傷口がイマイチくっついてないように感じるし、ぽん太もカラーを着けた生活に慣れてきたみたいなのでもう少しだけこのままにしようと思います。また開いちゃったら困るのでね。
というわけで我が家のクィーン(オスですけど…)をご紹介!
DSCN6424.jpg
じゃん。今日、病院から帰宅直後に撮影したので表情のほうはかなりのお怒りモードですがカメラ目線をビシーッと決めて下さいました。(ちなみに昨年くらいから急にカメラ嫌い→好きになり目線を下さるようになった先生。) 実はこのカラーはネットで個人的に購入したもの。最初は病院から借りたのを着けてたんだけど、それがあまりにも重い&大きいもので自由に動けない姿がかわいそうで…楽天で探して買っちゃいました。コレは素材がすごく軽いし、半透明だから視界も良くて本人も気に入ってるみたい。(これに変えてからはカラーを着けたまま階段を上ったりジャンプしたり、トイレにも自分で行けるようになりました!)お値段も安めでありがたい。

【ペットボタニックス】Eカラー Sサイズ(≪エリザベスカラー/犬・猫兼用≫
...read more
2007.07
07
(Sat)

ひとまず退院。 

ぽん太が帰ってきました。ほんとは昨日退院の予定だったんだけど、傷口が少し開いてしまい縫い直し…今日午前中お迎えに行ってきました。

予想通りエリザベスカラーを首に巻いてのご帰宅。この間病院行った時、待合室でカラーを付け前足をギプスで固められたシャムにゃんこを見かけて「気の毒だ…」なんて思ってたのが、うちの子もおんなじような状態になってしまいました。とほ。 当たり前だけどとにかく自由が利かない&首が重いので水飲むのもごはん食べるのも寝床につくのも、歩いて前に進む事すら手伝ってやらなければならない状態。(トイレも大問題。今のところまだしてないけど不安。)付きっきりなので今日1日でもかなり疲れました…めいは相変わらず「ぽん太ばっかり構って!!!」ってヤキモチ焼くし。子育ては大変だ。お母ちゃん参っちゃうよ。

そんなこんなで抜糸まで10日間もこの生活を続ける自信がありません。いや、頑張るけど。私の子だもの。…とりあえずここは何か買い物でもしてパワーを充電せねば!といういつものパターンで今からDVDを注文しようと思う。ドラバラのね。(ニヤリ)
また近い内にエリザベス・ぽん太の写真を載っけたいと思います。
2007.07
02
(Mon)

再び動物病院。 

土曜に病院に行ったぽん太。食欲は少し出てきたものの相変わらず傷の部分を気にして舐め続けていて、ハゲも傷口も広がってしまったのでこれはヤバイ…という事で今日また連れて行ってきました。傷口の周りの皮膚は一部壊死していて、最初は先生も「これは時間がたてば自然にはがれると思うので洗浄を続けてじっくり治しましょう」と言ってくれていたのだけど、今日連れてったら「やっぱり切除して縫った方がいいですね…」という事で入院させてもらうことに。3日くらいの予定。傷がどうなるのかと心配でしょうがなかったので信頼できる先生のとこに預けて正直ホッとしてます。

この数日ぽん太にかかりっきりだったので、もう1匹の猫「めい」はかなりのヤキモチを焼いていました。いつもは仲良く遊んだり甘えて毛づくろいをねだったりしてるのに、ぽん太が少しでも近づくとフーッって威嚇しちゃって。今日も朝、私がぽん太を連れて(自分だけ置き去りにして…)出掛けるとこを見てたのでかなりご立腹だった様子。帰宅すると同時にベタベタくっついてきています。久々に「ふたりきり」になれて嬉しいようだけど、夜になったらきっと必死にぽん太兄ちゃんを探すんじゃないかと思う。人間もそうだけど、いくら普段はケンカしてる兄弟でもいないと本当に寂しいもんですよね。

DSCN4818a.jpg
いつもこうして窓際に並んで外を眺めているふたり。旅行なんかの時に2匹一緒に預けたことはあるけど、ぽん太だけ入院するというのは初めて。めいは相当寂しがるんじゃないかなぁ。
2007.06
30
(Sat)

病院行ってきた。 

今日は早起きして動物病院へ行ってきました。もちろんぽん太を連れて。診察開始5分前に到着、まだ誰もいなくってホッ。(この時期は予防接種に来るわんこが多いんです…今日も診察終わって出てみたら、待合室も外もわんこだらけだった。)

実は昨夜、左足のももの部分に500円玉くらいの丸っこいハゲと小さな傷を見つけまして…先生に診てもらったところ、なんとその中にはたくさんの膿が溜まっていました…。やっぱりあの脱走の夜に後ろ足をケガしていたようです。傷口は毛に隠れて分からなかったくらいなので元々小さいものだったようだけど、その時に入ったばい菌のせいで、そこに1週間ちょっとかけて腿がパンパンにふくれるぐらいの膿が溜まってしまったのではないか、と。私も先生もその傷には全く気付かなくて。ずっと痛かっただろうに、本当に悪い事をしたなと思います。
今日は傷の部分を5ミリくらい切開して膿を出し洗浄してもらい、化膿止めのお薬をもらって帰ってきました。これから3~4日おきに洗浄に通ってください、とのこと…うちから病院までは遠いし家族に運転を頼まなくてはならないのでなかなか大変ではありますが、可愛い子のために頑張ります。

本人も体が楽になったようで(あれだけの膿が出たんだもの、当たり前…)病院から帰って一眠りしたらササミとかつぶしをもりもり食べてくれました。とりあえず食欲のなかった原因が分かって一安心。内臓の病気とかじゃなくて本当に良かった…。
2007.06
28
(Thu)

ぽん太くん 

p.jpg

ごはんをちっとも食べなかったり、食べたかと思えばすぐ戻してしまって、ここ数日まともに食事をしてなかったぽん太。昨夜は缶詰に大好きなかつおぶしを混ぜてみたら少しだけ食べてくれました。かつぶしをやめたら膀胱炎(結石)が良くなったので最近は与えないようにしてたんだけど、食欲を出すためなら仕方ない。というか今はとにかく「食べること」が大事!
今夜は手作りごはん。鶏ささみをほんの少しの塩でゆでて細かくほぐし、だしたっぷりのゆで汁をかける。昔うちにいたわんこや、ぽん太が小さい頃に病気をした時によく作ってたごはん。これならきっと気に入ってくれると思うんだけどなぁ。胃がびっくりしないよう、少しずつ少しずつ食べさせよう。

この写真も結構前…去年の夏ごろのやつ。
2007.06
22
(Fri)

めいたん。 

写真をアップしてみたら可愛かったので(はい、バカです)調子に乗って「にゃんこ」カテゴリを新設。うちの可愛い可愛い子供たちの写真をたまに載っけては自己満足に浸りたいと思います。

DSCN6303.jpg
この子はもう1匹のわたしの子、めい(♀6歳)です。かわいいでしょう。我が家では「めいたん」と呼ばれています。←どーでもいい情報。 体が小柄&毛もそれほど長くないのでハーフだと思うんだけど、一応長毛種です。この子は01年の春、妹と弟が通っていた小学校のうさぎ小屋のそばにダンボールに入れて捨てられていた猫のうちの1匹。もう1匹のオスにゃんこは妹の同級生のお宅で幸せに暮らしています。

今日病院に連れてったトラ猫のぽん太の方は、98年夏にうちの自営業の作業場で拾われた子。私が中1の頃の話。もうそれから9年の付き合いです。

実はもう1匹女の子がいるんだけど、彼女は人見知りが激しい(めいと仲が悪い)のと、病気を持っている事が理由で2匹とは別居。同じ家の中だけど、祖父母の部屋に住んでます。

そんな感じで我が家には現在3匹のにゃんこがおります。
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。