• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11
28
(Fri)

いきる、こと。 

この前げんきですーと書いたばかりなのだけど。
今日はちょっとだるい・・・なぁ。
部屋にこもって、くまきさんを聴きながらゴロゴロしています。

一昨日は妹に電話して、久しぶりに1時間もしゃべれて、楽しかったぁ。恋バナに花が咲いたりして。へへ。(*´ω`*)スマコンのすこし前から一時的にうちへ帰っていたのですが、今はまた奈良にいる妹ちゃん。3ヶ月したらまたちょっとの間戻るかもしれないんだけど、ちょっとさみしい姉ちゃんです。

実は一緒に大阪行く何日か前、妹にわたしの病気のこと・薬を飲んでいることを初めて話しました。心配かけたくないと思って今まで言わなかったんだけど…やっぱり話したいと思って。彼女は「うん、うん、」ととても優しくうなずきながら話を聞き、受け入れてくれました。そしてその後の大阪旅行では人ごみの中でひたすら姉の体を気づかい、守り助けてくれました。ついこの間まで小さな泣き虫さんだった妹の成長に、姉はいたく感動してしまいました。   実は昔からあまり気が合わなくて、微妙な距離感を感じてた妹との関係はこのことで大きく変化し。今では何でも話し合える姉妹になることが出来ました。女同士じゃなきゃ話せないことも、色々とあるし。妹がいて良かったなーと心から思います。

最近は周りの人に対しても、病気のことを隠すのをやめました。「わたし、うつ病なんです」って素直に話すことができるようになりました。何も恥ずかしくないことなのに、今までどうして隠したがってたんだろうと思う。どんどん自分の体験を話して色んな人にこの病気を理解してもらいたい、という気持ちも強くなった。「こころが弱いから、うつ病なんかになるんだ」という人も時にはいます。でもそんなのって、おかしくない?そんな風に言わないで?そんな風に思わないで?誰も、「望んで病気にかかる人」なんていないんだよ?こころの病気にしても、からだの病気にしても。病院に何ヶ月か通って色んな病をかかえた患者さんに出会って、心からそう感じ色んなことを思った。
だから。あなたの側に病と闘ってるひとがいたら、優しく見守ってあげてほしい。あたたかく接してあげてほしい。助けを求められた時にはそっと手を貸してあげてほしい。
私はそう思うのです。

このあいだ眠れない夜があり、録画していた「夕凪の街、桜の国」という映画を観ました。自分が今をこうして生きられる事のありがたさ、素晴らしさを改めて教えられました。老若男女すべてのひとに見てほしい作品です。

夕凪の街 桜の国 [DVD]夕凪の街 桜の国 [DVD]
(2008/03/28)
田中麗奈 麻生久美子 藤村志保

商品詳細を見る
 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。