• 10 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 12
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.09
29
(Mon)

ポール・ニューマン。 

名優ポール・ニューマンが亡くなった。
昨日の朝 新聞を開くまで知らなくて、お悔やみの載る場所に顔写真があるのを見て思わず声をあげてしまった。体調が悪いという話は以前聞いていたけど、認めたくなかったのかすっかり忘れていて。愛する奥様とゆっくり最期の時間を過ごせたのだろうか。そうだったらいいなと思う。

昔の作品をあまり見たことの無い私にとって、ポール・ニューマンといえば「ロード・トゥ・パーディション」。DVD持ってるほど大好きな作品。ポール演じるギャングのボスが、最高に渋くてかっこいい。この映画を見たときポール・ニューマンという俳優のすごさを改めて知った。その後たまたま見た「メッセージ・イン・ア・ボトル」では優しく温かい眼差しで主人公の父役を演じていて、そのギャップに驚きながら、すっかり彼に惚れてしまった。
俳優を引退すると発表したときには寂しくてたまらなかった。遺作はピクサーのアニメ映画「カーズ」。彼の渋くて男らしい声は最後に、永遠に子供たちに愛されるであろうこの作品に刻まれた。キャラクターの瞳が、声を演じる俳優の瞳と同じ色にしてあるというこだわりも素敵なこの作品。ポールの瞳、きれいだったなぁ。

若い頃のもの、最近のもの、彼の出演作をこれからたくさん見てみたいと思います。
心からご冥福をお祈りします。ありがとう、ポール。

カーズカーズ
(2006/11/08)
ラリー・ザ・ケーブル・ガイボニー・ハント

商品詳細を見る

ロード・トゥ・パーディション〈特別編〉ロード・トゥ・パーディション〈特別編〉
(2006/03/10)
トム・ハンクス ポール・ニューマン

商品詳細を見る

この間「舞妓Haaaan!!」を見た時に植木等さんの最後の姿に切なくなった。でもそのシーンそのお芝居は最高に植木さんらしく、見ていてあったかい気持ちになるもので。本当に本当に素敵でした。
 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。